ブログ

人間の持っている素晴らしい力を大切に

近所に井の頭線の線路がありますが、ここを通ると簡単に線路内に入れてしまって危なくないのかな?と思ってしまいます。
こんなことを考えてしまうのは、安全を重視している社会の流れに影響されているのでしょうね。

昔に比べると人間は、自然に触れることが減ってしまったためにずいぶんと弱くなっている気がします。
危険を回避することは、危険物と接触しないことではなく、危険物と向き合うことなのです。

雨が降れば、「風邪をひいてしまうから迎えに行かなくちゃ!」
熱が出たらすぐに薬!
除菌、除菌!
食べるものは細心の注意を払い、要チェック!などなど。

人間には、熱を出すことで菌に打ち勝ち、食べなければ食べないなりに、飲まなければ飲まないなりに何とかできるようにできているのです。
しかし、これだけ人間の抵抗力を殺してしまうような過保護な世の中に生きていたら、弱くなってしまいます。
この場所も、いずれは安全のために高い柵ができてしまうことでしょう。
人間らしさを忘れないような人生を送りたいと思っています。

明日の運命予報をお知らせします。

運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです。
4月15日(水)は第24の部屋所属の日となります。
そして最凶悪日を迎えるのが第9の部屋となります。

ワースト3部屋は以下の通りです。
27部屋のうち、××(最凶悪日)が1部屋、×(凶日)が2部屋巡ってきます。
(××)第9部屋
(×)第18の部屋
(×)第27の部屋
この日は、基本何事もうまくいかない日となります。
無理せず、悪い日ということを自覚し、しっかりと向き合うことが大切です。

運命予報占いは「悪い日」をお伝えすることで「人生の転ばぬ先の杖」として生活を悔い改め、精進することを心掛けるものです。

日々の吉凶は、運命予報オリジナル吉凶カレンダーをご覧ください。

プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. 星月夜景ゲスト出演番組本日生放送です!
  2. 2018年7月30日(月)の凶日部屋
  3. 2020年8月1日‣2日週末全27部屋の運勢
  4. 満月のしくみ
  5. 魔の期間到来
  6. 2015年1月10日(土)運命注意予報
  7. 新連載「新・週末の運勢」登場!
  8. 2017年12月27日(水)の凶日部屋

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

翻訳

最新記事

2020年11月26日(木)の運命予報&サウナ占い

今年最後の魔の期間(12月8日~1月3日)が迫っています。新型コロナウイルスの感染対策として…

2020年11月25日(水)の運命予報&サウナ占い

今年最後の魔の期間(12月8日~1月3日)が迫っています。新型コロナウイルスの感染者が増え続…

2020年11月24日(火)の運命予報&サウナ占い

今年最後の魔の期間(12月8日~1月3日)が迫っています。新型コロナウイルスの感染者が増え続…

PAGE TOP