ブログ

旧友の米良美一、クモ膜下出血「発見遅れたら死んでいた」

映画「もののけ姫」の主題歌で知られる世界的カウンターテナー歌手の米良美一が昨年12月にクモ膜下出血で倒れていたとニュースで聞いてビックリしました。
彼は25年ほど前の旧友であり、先日のラジオ出演の際でも、その話をさせていただき、「もののけ姫」を思い出の曲としてリクエストしたばかりです。
まさか、闘病中だったとは知りませんでした。
写真は10年前、私が実行委員長と構成&演出を手がけた「日韓歌の祭典’06」にゲスト出演してもらったときの打ち合わせで久しぶりに再会したときの写真です。

それ以来、お会いしていませんが、早く元気になって戻ってきてほしいと願っています。

米良美一・・・1971年5月21日金曜日生まれ 第1の部屋所属 (高貴な理想主義者)
結果、私とはランク特Sの関係でした。

明日の運命予報をお知らせします。

運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです。
4月9日(木)は第18の部屋所属の日となります。
そして最凶悪日を迎えるのが第3の部屋となります。

ワースト3部屋は以下の通りです。
27部屋のうち、××(最凶悪日)が1部屋、×(凶日)が2部屋巡ってきます。
(××)第3の部屋
(×)第12の部屋
(×)第21の部屋
この日は、基本何事もうまくいかない日となります。
無理せず、悪い日ということを自覚し、しっかりと向き合うことが大切です。

運命予報占いは「悪い日」をお伝えすることで「人生の転ばぬ先の杖」として生活を悔い改め、精進することを心掛けるものです。

日々の吉凶は、運命予報オリジナル吉凶カレンダーをご覧ください。

プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. 2017年12月8日(金)魔の危険日(大凶日)6部屋
  2. 『TOKIO』5人の相性を診る
  3. 2018年6月13日(水)の凶日部屋
  4. 今話題のサウナ―(温冷交代浴)について
  5. 2019年7月5日(金)の凶日部屋
  6. 2017年11月8日(木)の凶日部屋
  7. akkoと元夫・小林武史との相性は?
  8. 2017年10月2日(月)の凶日部屋

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

翻訳

最新記事

2021年4月23日(金)の運命予報ランキング&サウナ占い

>>明日の運命予報をお知らせします<<毎日ランキング形式で上位1・2・3位とワースト25…

2021年4月22日(木)の運命予報ランキング&サウナ占い

>>明日の運命予報をお知らせします<<毎日ランキング形式で上位1・2・3位とワースト25…

2021年4月21日(水)の運命予報ランキング&サウナ占い

>>明日の運命予報をお知らせします<<毎日ランキング形式で上位1・2・3位とワースト25…

PAGE TOP