ブログ

横綱白鵬、前人未到の1048勝

横綱・白鵬が今場所12勝目を挙げて元大関・魁皇の記録を抜き、史上1位となる通算勝利数が1048になりました。
2001年春場所の初土俵から16年、足掛け97場所での記録達成となりました。
横綱は優勝できなくなれば引退するしかありません。
また、長く相撲を取らなければ達成しにくい記録なため、古今東西横綱が第1位でいることは稀でした。
最近では35歳まで現役横綱だった千代の富士が1045勝を挙げ第1位となったが、38歳まで現役大関だった魁皇に抜かされました。
そして白鵬は千代の富士125場所、魁皇140場所よりかなり早いスピード記録となりました。
1場所平均の勝ち星を計算すると(休場も計算)
白鵬・・10.80勝
千代の富士・・8.36勝
魁皇・・7.48勝

白鵬はすべての場所を平均しても11勝近く勝っているというのは驚きです。
※幕下以下時代は1場所7日制を考えると恐ろしい記録です。
本日は通算最多勝記録上位3力士を運命予報で診てみましょう。

白鵬・・1985年3月11日生 第15の部屋所属 【財運豊かな人気者】
魁皇・・1972年7月24日生 第19の部屋所属 【知的な征服者】
千代の富士・・1955年6月1日生 第12の部屋所属 【器用な行動家】

3力士の共通点は四股を踏む質と量だそうです。
単調な鍛錬を繰り返したからこそ生まれた大記録なのです。
白鵬は慎重で常に先を考える部屋
魁皇はストイックに突き進む部屋
千代の富士はこだわりが強く頑固な部屋
集中力を生み出すための事前準備に余念のない人たちです。

ちなみに残り2日間の白鵬の運勢は、
14日目◎(90%の運勢)
千秋楽▼(40%の運勢)

となっています。

明日の運命予報をお知らせします。

運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです
7月22日(土)は第5の部屋所属の日となります。
××(最凶悪日)が1部屋、×(凶日)が2部屋巡ってきます。
ワースト3部屋は以下の通りです。
(××)第17の部屋
 (×) 第8の部屋
 (×) 第26の部屋
運勢の良い日は特に問題はないのですが、運勢の悪い日にとんでもないことが起こりやすいものです。
悪い日ということを自覚し、しっかりと向き合うことでいくらでも回避できます。
(×)or(××)日の行動は慎むことをおすすめします。

日々の吉凶は、>>運命予報オリジナル 吉凶カレンダー<< をご購入してご覧になってください。

占いアプリ「5秒でわかる性格占い」★運命予報占い★星月夜景★以下をクリックでダウンロード(無料)できます。
>>◆App Store(アイフォンはこちらから)◆<<
>>◆Google Play(アンドロイドはこちらから)◆<<

※コンビニeプリントサービス「運命予報占い・ギャンブル編」、
「運命予報占い・競走馬編」好評発売中!
  
毎週更新:右文書院コラム「週末の運勢」はこちらからどうぞ

プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. 2018年11月22日(木)の凶日部屋
  2. 2019年7月2日(火)の最恐悪部屋
  3. 2019年4月8日(月)の凶日部屋
  4. 続・脂肪燃焼について
  5. 全仏女子準々決勝大的中!錦織vsマレーは?
  6. 2018年5月1日(火)の凶日部屋
  7. 2019年5月25日‣26日週末全27部屋の運勢
  8. カラオケ採点の仕組み

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

翻訳

最新記事

2019年9月21日‣22日週末全27部屋の運勢

>週末全27部屋の運命予報をお知らせします<運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回…

2019年9月20日(金)の凶日部屋

>>明日の運命予報をお知らせします<<運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る…

2019年9月19日(木)の凶日部屋

>>明日の運命予報をお知らせします<<運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る…

PAGE TOP