社会

ブルームーンの意味

天文学や気象学にはブルームーンという用語はなく、定義もはっきりされていないのです。

Blue Moon は、二分二至(春分・夏至・秋分・冬至)で区切られた季節の中に4回満月があるときに、その3つ目をブルームーンと呼びます。

四季の季節の長さは3ヶ月なので、通常は3回満月になります。

しかし、満月の間隔は平均すると平均朔望月の29.530585日なのに対し、1ヶ月は平均30.436875日でわずかに長い。

季節の最初の数日以内に満月だった場合、季節の終わりまでに4回満月となります。

各季節の中の最初・2番目・最後の計12回の満月にはそれぞれ固有の名があります。

しかし、4回の満月がある場合、3回目だが最後ではない満月がブルームーンと呼ばれるのです。

1946年に天文雑誌『スカイ&テレスコープ』がこれを誤解し、ひと月のうちに満月が2回ある場合に、その2つ目をブルームーンと掲載したが、これは誤りであったことが確認されている。

現在においてもこの記事の内容をそのまま引用している例が多い。

皆さん、本当のことを知らずにブルームーンというのはやめましょう!

プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. 駒大に合格した欽ちゃんを運命予報で診る
  2. ヘンリー王子とメーガン・マークルの婚約を診る
  3. 今井絵理子の略奪不倫を運命予報で診る
  4. 舛添都知事復活できるか?
  5. 真夏の夜の動物園はいかが?
  6. 安倍首相・小池都知事の行く先は?
  7. エジプト航空機消息絶つ!
  8. 激怒した今村復興大臣を診る

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

翻訳

最新記事

2022年11月26日‣27日週末全27部屋の運勢&サウナ占い

【ジャパンカップ】今週もG1レースです。ギャンブルをする前に、貴方のコンディションを知ら…

2022年11月25日(金)の運命予報ランキング&サウナ占い

【今ひとつわからない旅行支援のしくみ】先日せっかく張り切ってPCR検査を受け、陰性証明をいた…

2022年11月24日(木)の運命予報ランキング&サウナ占い

【ワールドカップ大逆転勝利】恥ずかしながら昨日愚痴を書いてしまいましたが、ホテルから「別の日…

PAGE TOP