社会

運命予報で大地震の可能性を診る!

2月13日にニュージーランドでクジラが200頭打ち上げられました。
2011年の東日本大震災直前にも同地域でクジラが打ち上げられていました。
今回はその2倍の数に達しています。
本日地震が相次ぎましたが、「大地震が起きるのではないか?」と、いう予報は果たしてこれで終わりなのでしょうか?
運命予報では、自然に起こる現象もすべて神による何かの信号です。
大都市を直撃する地震は、最先端を走る国の中枢部が間違った方向に走った場合にSTOPをかける神様からのイエローカードなのです。
中心部を破壊するということは、一からやり直させるための信号なのです。
国が間違った方向を向いていなければ、地震も富士山大噴火も待ってくれるでしょう。
東日本大震災も、原発問題で大惨事になる紙一重のところで神様は止めてくれました。
現在世界はテロと向き合っています。
神様がこんなことをやっているようではダメ!と判断すれば大地震が起きるでしょう。
もう少し、人類の動向を静観するべきと判断するならば今回はこれでおさまることでしょう。

明日の運命予報をお知らせします。

運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです。
2月18日(水)は、太陽太陰暦(旧暦)で大晦日になります。そして第23の部屋所属の日となりまり、最凶悪日を迎えるのが第8の部屋となります。

ワースト3部屋は以下の通りです。
27部屋のうち、××(最凶悪日)が1部屋、×(凶日)が2部屋巡ってきます。
(××)第8の部屋
(×)第17の部屋
(×)第26の部屋
この日は、基本何事もうまくいかない日となります。
無理せず、悪い日ということを自覚し、しっかりと向き合うことが大切です。

運命予報占いは「悪い日」をお伝えすることで「人生の転ばぬ先の杖」として生活を悔い改め、精進することを心掛けるものです。

日々の吉凶は、運命予報オリジナル吉凶カレンダーをご覧ください。

プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. 眞子さまと海の王子が婚約へ
  2. 星月夜景ゲスト出演番組本日生放送です!
  3. 西川農林水産大臣辞任を運命予報
  4. 高円宮家三女絢子さまと守谷慧さんの相性
  5. 鳩山元首相は宇宙人なのか?
  6. 相性良くても暗殺!
  7. ブルームーンの意味
  8. 本日会見「小保方晴子」今日の運勢

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

翻訳

最新記事

2022年1月20日(木)の運命予報ランキング&サウナ占い

【ダニエル太郎 VS A・マレーの運勢】全豪オープンテニス2回戦でダニエル太郎とアンディ・マ…

2022年1月19日(水)の運命予報ランキング&サウナ占い

【連日にわたる不服…】今日も昨日のゆうちょATMでの硬貨入金手数料に引き続き、お互いに不快な…

2022年1月18日(火)の運命予報ランキング&サウナ占い

【ゆうちょ銀行硬貨入金に手数料】私は財布に小銭が多くなるのが嫌いで、貯まるといつも郵便局で入…

PAGE TOP