テニス

マレーorラオニッチ?レンドルorマッケンロー?

ウインブルドンテニス女子決勝は、セリーナ(○運勢)がケルバー(△運勢)に全豪の雪辱を果たし優勝しました。
結果的に運勢通りとなりましたが、ベテラン健在をアピールしました。

本日男子シングルス決勝を運命予報で診てみましょう。

ウインブルドンテニス2016
特設ページはこちらから


男子シングルス決勝

A・マレー○(80%の運勢) VS M・ラオニッチ○(80%の運勢)
お互い○好運勢で互角となり、目が離せない展開となるでしょう。
マレーにとって11回目のグランドスラム決勝の舞台となりました。
過去の決勝は、ジョコビッチに2勝5敗、フェデラーに3敗(ロンドンオリンピックで雪辱の金メダル)となり、初のランキングorシード下位選手との決勝です。
一方ラオニッチは初のグランドスラム大会決勝となりました。
今大会話題となっているのが、マレーのコーチにレンドルが復帰。
ラオニッチのウインブルドン用コーチに「マッケンロー」が就きました。
運勢が互角なので、レンドル・マッケンローの運勢も診てみましょう。
イワン・レンドル・・・1960年3月7日月曜日生まれ 第7の部屋所属 (骨のある起業家)
運命予報運勢=○(80%の運勢)
ジョン・マッケンロー・・1959年2月16日月曜日生まれ 第4の部屋所属 (神経質な働き者)
運命予報運勢=◎(90%の運勢)

コーチの運勢も良く、微妙にラオニッチ陣営の方が有利となりました。
ラオニッチにとって、ここまで条件が揃えば初優勝のチャンスも十分にあるでしょう。
しかしマレーの運勢も良く、これまでの試合を観ると、マレーを破ることは容易ではないでしょう。

明日の運命予報をお知らせします。

運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです。
7月11日(月)は第13の部屋所属の日となります。
魔の期間終了につき最凶悪日を迎えるのは1部屋に戻ります。
ワースト3部屋は以下の通りです。
27部屋のうち、基本的に××(最凶悪日)が1部屋、×(凶日)が2部屋巡ってきます。
(××)第25の部屋
 (×)第7の部屋
 (×)第16の部屋
この日は、基本何事もうまくいかない日となります。
無理せず、悪い日ということを自覚し、しっかりと向き合うことが大切です。

運命予報占いは「悪い日」をお伝えすることで「人生の転ばぬ先の杖」として生活を悔い改め、精進することを心掛けるのです。

日々の吉凶は、運命予報オリジナル吉凶カレンダーをご購入してご覧になってください。

占いアプリ「5秒でわかる性格占い」★運命予報占い★星月夜景★以下をクリックでダウンロード(無料)できます。
◆App Store(アイフォンはこちらから)
◆Google Play(アンドロイドはこちらから)
※コンビニeプリントサービス「運命予報占い・ギャンブル編」好評発売中!

プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. ウインブルドン2019 錦織対フェデラーの運勢
  2. USオープン3回戦、大坂・奈良の運勢
  3. ルールを変えないのが「テニス」!
  4. ウインブルドン本戦まであと一勝の西岡・守屋の運勢
  5. 最後はやっぱりジョコビッチ!
  6. 全豪テニス1回戦ダニエル太郎、奈良、日比野、大坂の運勢
  7. 全豪オープンテニス2018運勢ランキング特設ページ!
  8. 大坂まさかの大逆転負け、錦織の3回戦は?

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

翻訳

最新記事

2019年9月17日(火)の凶日部屋

>>明日の運命予報をお知らせします<<運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る…

2019年9月16日(月)の凶日部屋

>>明日の運命予報をお知らせします<<運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る…

2019年9月14日‣15日週末全27部屋の運勢

>週末全27部屋の運命予報をお知らせします<運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回…

PAGE TOP