ジョコビッチの大記録達成運は?


「天が与える試練の6days」
~6月12日(日)までの期間は世の中に事件・事故が発生しやすくなっています。
くれぐれもこの期間は安全にお過ごしください。

全仏オープンテニス女子シングルス決勝は運命予報◯運勢だったムグルッサが▼運勢だったセリーナに勝ちました。
さて残すは男子決勝戦。
第1シード対第2シードの対決。
ジョコビッチは生涯グランドスラム達成と4大会連続の4大大会制覇がかかる大一番となりました。
また、マレーは全仏初の決勝進出となり、初制覇がかかる一戦です。
前哨戦のクレーコートでのマスターズは、一勝一敗と星を分け合いました。
最後はやはりBIG4それも現在のTOP2人が残りました。 続きを読む(Continue reading)

カテゴリー: テニス, 全仏オープンテニス |

女子決勝戦を運命予報

「天が与える試練の6days」
~6月12日(日)までの期間は世の中に事件・事故が発生しやすくなっています。
くれぐれもこの期間は安全にお過ごしください。

全仏オープンテニスは、女子決勝戦を迎えます。
男女通じてノーシードの選手が勝ち残る波乱の戦いでしたが、
女子は第1シード対第4シード、
男子は第1シード対第2シードの決勝戦となりました。

本日大会14日目女シングルス決勝を運命予報で診てみましょう。 続きを読む(Continue reading)

カテゴリー: テニス, 全仏オープンテニス |

平愛梨と長友佑都は最悪の相性ランクC!

テニスの話題ばかりの中、サッカーイタリア1部リーグ(セリエA)のインテル・ミラノ所属で日本代表の長友佑都が、平愛梨と交際1年で近く結婚するらしいという報道がありました。
長友は報道陣に「結婚したい」と宣言し、平もツイッターの動画で一部で報じられた妊娠について「しとるかいっ!」と否定しつつも、ブログでお付き合いしていることを明かにしました。
交際期間約1年余、“極秘”でミラノ-東京間の遠距離恋愛を育んでいたそうです。
所属事務所は「今のところ結婚の予定はありません」としているが、長友は7日のキリン杯後から来月上旬までつかの間のオフシーズンに入ることから、早ければその間の今月か7月にも婚姻届を提出するのではないかとみられています。
二人の相性を運命予報で診てみましょう。

平愛梨・・・1984年12月12日水曜日生まれ 第8の部屋所属(夢を追う努力家)
長友佑都・・・1986年9月12日金曜日生まれ 第20の部屋所属(秩序を重んじる実力者)


相性は運命予報5つのランクの中で最も危険とされている「ランクC」でした。 続きを読む(Continue reading)

カテゴリー: テニス, 全仏オープンテニス |

ベルディヒはジョコビッチに勝てるか?

フランスで開催されている全仏オープンは、降雨のため4回戦と準々決勝が同日に行われるという事態になっています。
男子準々決勝では、錦織圭を破ったガスケが地元の大声援の中マレーと戦いましたが、序盤2セットは互角の展開(ガスケ主導)でした。
しかし、××日と運勢に恵まれず逆転(7-5,6-7(3),0-6,2-6)で敗退しました。

本日大会12日目は残りの準々決勝が行われます。運命予報で対戦を診てみましょう。
連戦となりますが、王者ジョコビッチに挑むのは、今年2大会連続でベスト8入りと安定しているベルディヒ。 続きを読む(Continue reading)

カテゴリー: テニス, 全仏オープンテニス |

フレンチオープン第11日目を運命予報

フランスで開催されている全仏オープンの10日目、降雨のため予定されていた試合がまたまた順延となりました。
女子4回戦でラドバンスカ対ピロンコバの一戦は運命予報会心の予報となりました。
ピロンコバが好運勢に転じたことがそのまま結果に表れ、中断前2-6,0-3のスコアから第2セット6ゲーム連取して6-3,第3セットも6-3と大逆転でベスト8一番乗りとなりました。
ストーサー(第21シード)も第1セット3-5で中断後、××運勢から解放されたことで逆転7-6(0),6-3でハレプ(第6シード)に勝利しました。

本日は無事開催されるでしょうか?
6月1日大会11日目の対戦予報を診てみましょう。 続きを読む(Continue reading)

カテゴリー: テニス, 全仏オープンテニス |