芸能界

大宮エリー、船越英一郎と男女関係「あるわけないか?」

船越英一郎と泥沼の離婚騒動を繰り広げている松居一代ですが、告発動画で別居の原因は脚本家の大宮エリーと言っています。
松居は3本の動画を投稿し、大宮が船越宛てに「末長く仲良くして下さい!」などと書いたとする手紙を自宅で発見した、それがきっかけで自らの別居を決めたと主張しています。
また、船越と大宮が京都市内のホテルに宿泊したとも訴えています。
一方、大宮の所属事務所は本人との擦り合わせの結果、事実誤認甚だしく、大変迷惑な話とコメントを発表しています。

船越英一郎と松居一代についての記事はこちらから


本日は噂話なのか不明ですが、船越&大宮の相性を運命予報で診てみましょう。

船越英一郎・・1960年7月21日生 第6の部屋所属 【好奇心ある楽天家】
大宮エリー・・1975年11月21日生 第7の部屋所属 【骨のある起業家】

二人の相性はお隣さんで、5つのランクの中で最良の「ランクA」になります。

松居一代さんとの「ランクB」に比べると、とても相性が良いと言えます。
お互いの気持ちがよくわかるのでとても頼りになる相手です。

>>相性について詳しく知りたい方は以下をクリックしてください<< [blogcard url="http://www.unmeiyoho.com/horoscope/affinity/"] ※相性は距離(性格)が近い順に特S・A・B・C・Dとなりますが、相性の良し悪しについては以下 ①A◎(90点)→②特S○(80点)→③B□(60点)→④ランクD▼(40点)→⑤ランクC×(20点)となります。

せっかくなので恒例の夜の相性も診てみましょう。

【大人の夜の相性】
船越:ロマンティックで濃厚なSEXをします。二人で盛り上げたいタイプです。
大宮:平凡では物足りず、激しい絡みを求めます。

あれこれ試したい船越と、それを要求したい大宮なので夜の相性は合っているようです。
ただし、大宮はダメだしする傾向にあるので、辛抱強くないと難しいかもしれません。

明日の運命予報をお知らせします。

運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです
7月18日(火)は第1の部屋所属の日となります。
××(最凶悪日)が1部屋、×(凶日)が2部屋巡ってきます。
ワースト3部屋は以下の通りです。
(××)第13の部屋
 (×) 第4の部屋
 (×) 第22の部屋
運勢の良い日は特に問題はないのですが、運勢の悪い日にとんでもないことが起こりやすいものです。
悪い日ということを自覚し、しっかりと向き合うことでいくらでも回避できます。
(×)or(××)日の行動は慎むことをおすすめします。

日々の吉凶は、>>運命予報オリジナル 吉凶カレンダー<< をご購入してご覧になってください。

占いアプリ「5秒でわかる性格占い」★運命予報占い★星月夜景★以下をクリックでダウンロード(無料)できます。
>>◆App Store(アイフォンはこちらから)◆<< >>◆Google Play(アンドロイドはこちらから)◆<<

※コンビニeプリントサービス「運命予報占い・ギャンブル編」、
「運命予報占い・競走馬編」好評発売中!
  
毎週更新:右文書院コラム「週末の運勢」はこちらからどうぞ

プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. 渡辺謙と南果歩
  2. 交際宣言の和田正人&吉木りさの相性を診る
  3. 伊勢谷友介、次の相手森星との相性は?
  4. CHAGE&ASKAの運命予報相性
  5. 宗教の善し悪しと人間性
  6. 訂正・大倉忠義&吉高由里子の相性
  7. 不倫騒動の吉田栄作と平子理沙夫婦の相性…
  8. 窪田正孝と多部未華子の破局騒動を診る!

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

翻訳

最新記事

2019年3月20日(水)の凶日部屋

>>明日の運命予報をお知らせします<<運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年…

2019年3月20 19日(火)の凶日部屋

>>明日の運命予報をお知らせします<<運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年…

2019年3月18日(月)の凶日部屋

>>明日の運命予報をお知らせします<<運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年…

PAGE TOP