テニス

大坂なおみとバインコーチの相性

”二人は目的を達成するために意気投合しただけ!”

グランドスラム2大会連続優勝を遂げた大坂なおみのコーチで昨年の最優秀コーチにも輝いたサーシャ・バインコーチと契約を解除したというニュースが入ってきました。
話は逸れますが、メンタル面をどのようにコントロールしていき、素質を開花させるか?
人それぞれ持って生まれた性格があり、ただやみくもに指導者権限でスパルタに指導しても、ついてこれる人間とそうでない人間がいるので、せっかくの素質を指導者によって台無しにしてしまうことは多々あるものです。
大坂なおみは運命予報第1の部屋所属で【高貴な理想主義者】です。
話せばわかるし、理解させれば奥底に眠っていた根性が爆発できる人材です。
練習よりも練習の意味を問うことが先決で、良い解決法がない時はやる気も下がってしまいます。
その点、バインコーチは大坂にとっては最適な人材であり、見事グランドスラム優勝という頂点に登り詰めることができたのもバインコーチ様様でした。
さて、そのバインコーチと契約を解消したというわけですから穏やかではありません。
二人の関係を運命予報で診てみましょう。



大坂なおみ:1997年10月16日生 第1の部屋所属 【高貴な理想主義者】
サーシャ・バイン:1984年10月4日生 第23の部屋所属 【無邪気でやんちゃな仕切屋】

相性は運命予報5つの相性の中で最も遠い距離である「ランクD」になります。
ハッキリ言って水と油です。
何をやっても意見が食い違い、一緒にいることが苦痛に感じてしまうほどです。
ただし、自分に持っていない部分を持っているので良い勉強になる相手ではあります。
メンタルトレーニングによって世界1を目指すという目標があるうちは良かったかもしれません。
その目標を達成してしまった今、練習以外で行動を共にすることなどもってのほかで、うまくいくはずがありません。

当然と言えば当然の結果だと思いますが、お互いを悪く思っていることはありません。
ただ自分とは合わない方であり、協調することが難しいので、それぞれ別の道を歩みだしたという事になるでしょう。
でもこの巡り合わせは大坂にとって非常に大きな縁であることは間違いなかったでしょうね。
相性というものはとても大切ですが、良い相性の似た者同士が仲良しこよしで頂点に立てるほど甘いものではありません。
お互いにチャンスと縁を生かし自分のものにできたことはすばらし事だと思います。

↓相性について詳しく知りたい方はこちらをクリックしてください↓

※相性は距離(性格)が近い順に特S・A・B・C・Dとなりますが、相性の良し悪しについては以下
①A◎(90点)→②特S○(80点)→③B□(60点)→④ランクD▼(40点)→⑤ランクC×(20点)となります。

※コンビニeプリントサービス「運命予報占い・ギャンブル編」、
「運命予報占い・競走馬編」好評発売中!
(ローソン・ファミリーマート・サークルKサンクス)


2018年運命予報オリジナル吉凶カレンダー販売中です

お申込は>>こちら<<をクリックし送信してください。>

↓毎週更新:右文書院コラム「週末の運勢」はこちらからどうぞ↓

プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. 錦織圭ベスト8進出!
  2. 2019年7月10日(水)の最恐悪部屋
  3. 錦織・土居姿消す!
  4. 二宮和也&伊藤綾子の相性は?
  5. 杉田祐一マスターズ大会準々決勝へ
  6. ATPファイナルズ6日目の運勢
  7. 全仏覇者ワウリンカ敗れる!
  8. 錦織圭・背水の陣の運勢は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

翻訳

最新記事

2020年9月30日(水)の運命予報&サウナ占い

>>各選手の運勢はこちらから<<上位シード選手と日本人選手男女各20名をピックアップし、運勢ラン…

2020年9月29日(火)の運命予報&サウナ占い

>>各選手の運勢はこちらから<<上位シード選手と日本人選手男女各20名をピックアップし、運勢ラン…

2020年9月28日(月)の運命予報&サウナ占い

竹内結子さん死去。。。(涙)またまた芸能人の自殺ニュースです。夫婦の相性について2019年3…

PAGE TOP