テニス

2019全米オープンテニス≪運勢ランキング≫特設ページ!

2019全米オープンテニスは8月26日-9月8日の期間開催されました。
日本からは大坂なおみ(女子第1シード)、錦織圭(男子第7シード)、西岡良仁、土居美咲が本戦に出場しました。

結果は下記の通りです

上位シード選手+日本人選手の計20名を運勢の良い順にランキング形式で発表しました。
全体的な総合運勢ランキングになりますが、試合日の運勢が大きく左右するので、その日別の運勢での対戦を優先してください。
特にグランドスラムは1日おきに試合が組まれるので、試合のある日が良い運勢であって欲しいものですね。
ニューヨーク(アメリカ)は日本との時差がマイナス13時間です。
ほぼ昼夜反対なのでTV観戦も大変ですが、日本人選手の場合次の日の運勢になっているケースが多いので注意が必要です。



※画像をクリックで拡大できます。

男女シングルス運勢ランキングベスト20になります。

大会期間を通しての運勢ですが、第1位になったのは、男子:モンフィス、女子:クビトバです。
総合運勢男子
第1位:モンフィス
第2位:ゴファン
第3位:フェデラー
第4位:オジェアリアシム
第5位:ナダル
第6位:フォニーニ
第7位:ジョコビッチ
第8位:チチパス

男子は上位シード選手がまずまずの運勢なので順当な気がします。
期待の若手が運勢上位に入っていないのが残念です。

運勢女子
第1位:クビトバ
第2位:サバレンカ
第3位:セバストワ
第4位:スビトリーナ
第5位:アンドレスク
第6位:ボンドルソバ
第7位:大坂なおみ
第8位:ベンチッチ
女子は2、3、4シードの運勢が良くなく第1シードの大坂が運勢第7位と波乱含みです。
大坂は自身との戦いになるでしょう!

上位16シード選手の組み合わせは以下の通りでした。

プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. 全仏ナダル神話終わるのか?
  2. 大坂なおみ凱旋優勝なるか
  3. 知らなきゃ損する悪魔の日!
  4. 全豪オープンテニス日本人選手情報
  5. 錦織勝った!大坂も続けるか?
  6. 錦織圭vチョンヒヨンを占う!
  7. 全豪明日から4回戦・錦織登場!
  8. 大坂まさかの大逆転負け、錦織の3回戦は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

翻訳

最新記事

2019年11月15日(金)の凶日部屋&サウナ占い

空前のサウナブームで、随分と各温浴施設のサウナが混んでいます。私も20年の温冷交代浴の経験と占い…

2019年11月14日(木)の凶日部屋&サウナ占い

空前のサウナブームで、随分と各温浴施設のサウナが混んでいます。私も20年の温冷交代浴の経験と占い…

2019年11月13日(水)の凶日部屋&サウナ占い

空前のサウナブームで、随分と各温浴施設のサウナが混んでいます。私も20年の温冷交代浴の経験と占い…

PAGE TOP